2016年8月10日 (水)

16回/267回 ♪空よ 海よ 太陽よ

シーラ、ヒットして、ばれて本日、終了!
1121n
穏やかだなぁーーー!
なぁーーーんにも、おらん。平和だ! 海に飛び込もうっと!
ザバァーーーン!あぁーーー気持ちいい!
いきなり、我が舟に得たいのしれない巨大な生物が近づいてきた。
おぉーーーーー!、食べられちゃう。マジで怖っ!
????  マナティー、日本にマナティーいるはずがない。
亀だ!
しかも、めちゃくちゃ巨大な亀!
1123
アウトリガーの長さが1mあるのに、比べると、こいつでっけぇーーーー!
1122
背中に乗って竜宮城でも行ってみようかな。
とも思ったが、亀は、暑いのか元気が全くない。そぉーーーと、押してあげた。
浜に帰って、
じゃみせん でも弾くか。
♪♪空よ 海よ 太陽よ   乙ちゃぁーーーん!
本日、台風が近づき、海が荒れた。
今週末は、魚の色がかわるかな。
 
 

| | コメント (0)

2016年7月31日 (日)

15回/266回 なかなか、真鯛釣れないね。

今日も真鯛を狙って、沖に出る。
やばい、暑すぎる。
ここまで暑けりゃ、カヤックから落ちるしかないでしょ。
とはいっても、携帯を首にぶら下げているので、胸まで浸かった。
 
あぁーーーー、気持ちいぃーーーー!
 
でも、・・・・使っていて、ホオジロサメにでも食われたら、シャレにならん。
 
社長からプラムを2個貰って食べたら、さっぱりして美味しかった。
今度、果物持って行こう。
 
釣果は、ホウボウ釣って、
会長は、サバ、ワカシ、あおりゲット。
 
本日試してみたかったもの。
それは、海でポケモンをやったら、
海のものが出てくるか?
結果:出てきたものは、ネズミ! 以上。
1
121
 
魚釣れないので、RYちゃんと社長と会長、4人で
魚を食ってやった。
 
その後、しばらく粘っていたTさんからLINEで連絡!
オニとアマダイ!よく釣れたと感心した。
122

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

14回/265回 真鯛発見!しかし、拙者のではない。

釣り部会長とTさんと釣り。
待ち合わせ時間にぎりぎり。危なく遅刻。
20160716_075836
 
釣り開始。ここまでは、記憶に残っている。眠い。
 
B
Zzzzzzzzz!Zzzzzzzz 寝た、
会長が真鯛ヒットの声で起きた。
真鯛のやつ、こんなところにいた。難しい時期に突入しているが、昨年もこの深さ。
 
20160716_091905
気づいたら、こんなところまで流されている。きれいな女の子!最高のべっぴんさんだ。
A
 
会長「安吉君。君の釣れない理由がわかったぞ。」
安吉「なに?」
 
会長「それは、お前。寝てるぞ!」
安吉「・・・・・・・・・・?」
そうか、つい最近釣れないのは、寝てるのか。
今週はいけないが、来週こそは釣る。
来週も会長と出艇するが、今度こそ釣らないと、真鯛ハンターの名が落ちる!
ってか、落ちてるし!
だれも、真鯛ハンターとか言っていないし!・・・・・がんばろっと!

| | コメント (0)

2016年7月10日 (日)

プチ農業 ジャガイモ収獲終了

今年の3月27日、6種類植えて、ジャガイモの収穫

途中、新じゃがとして、ちょっとづつ食べていたが、最終育成を迎える。

本日、最後に小金丸という品種のジャガイモを収穫した。

素人農業者には、十分だ!

1.べニアカリ(しっとりとして甘くて美味しい)

2.とよしろ(なぜか元気のない枝だったが、そこそこ採れた。)...

3.アンデス赤(安定した収穫だった。)

4.インカの目覚め(種イモを食べた方がいいぐらい、収穫量がとても少ない。食したらめちゃ甘い。スーパーで高いのがわかるな。)

5.メークイン(6種類の中で、もっとも甘みが少ないかも)

6.小金丸(収穫量もよかった。まだ食していないが楽しみだ)

この後は、連作障害を避けるため「ダダ茶豆」を植える。

20160710_063249
 
20160710_065527
 
20160710_070928

| | コメント (0)

2016年6月30日 (木)

プチ農業 サツマイモ 種類によって育ちがこうも違うのか

紅はるかは言い育ち方だ。
Img_1259
 
川越金時は、全然ダメ。
 
Img_1258
 
フルーツ小金は、そこそこ育っている。もう一種もそこそこだ。
サツマイモの種類によっては、育ち方が違うんだ。へぇーーー!
Img_1257
落花生もかなり、順調だ。千葉名産の落花生楽しみだ。うふふふ!
Img_1260
 
枝豆、ジャガイモは、今、真っ盛り。食べて美味しい。
ポテトチップや芋スティック。ポテトサラダ。最高。
また、枝豆は、美味い!
Img_1261
 
九条ネギ元気がなかったがここにきて、盛り返してきた。収獲し始めた。
Img_1262
 
ミニカボチャのやろう。大変なことになっている。
オクラやブルーベリー、自然薯のエリアに侵入してきた。
どこかのお国みたいだ。
ということで、この後、境界線に入ってきた枝は、切ったり、ひっくり返した。
ミニカボチャは、2個なっていた。
これで、カボチャの侵入を何とか、止めたが、
やつは、また必ず侵入してくる。今後、またもや防衛費が膨らむことになるだろう。
Img_1263
 
カヤック等のワンポイント?
 
このブログを見ている人は、ほとんど知っていると思います。(^-^)
数年前のことを思い出したので、ここで改めて記載します。
 
青物が釣れた人が近くにいたら、すぐに、その場から離れる。これは、常識です。
以前、私が、青物が釣れた時、流れるより青物の引っ張りが強く、その場で、ぐるぐると回っていると、
風上から流れてきた人が、めちゃくちゃ近くに寄ってきました。
その人に、青物釣れたんで、ちょっとだけ離れてもらえますかと低調に頼んだら、
気にさわったのかイラつかれた人がいました。
ほんの、30m移動するだけで回避できるのですが、
アジやキスなどの釣りを専門にしている人からみると、
そんなことは、わからないかもしれませんね。
防波堤でも、遊漁船でも青物、釣れた人から離れるのは常識です。
また、海の潮の流れは一線ですので、カヤックやゴムボみたいな軽いものは、離れていても、近づいてしまいます。
これから青物シーズンですが、譲り合いが必要と思います。(^-^)
 
 

| | コメント (0)

«13回/264回  スランプだ!通年真鯛狙いは、これだから難しい。