2 つぶやき

2018年3月 4日 (日)

似非GOPRO購入

中国製 似非 GOPROみたいなやつを購入した。

意外と使えることが分かった。
まずは、テニスで使ってみたが、いい感じだ。
ヘルメットカメラ
やばいよーーーやばいよーー
3
なお、冬を越したキャベツ、最高だ!
1
ブロッコリーも収穫した
2

| | コメント (0)

2017年12月11日 (月)

蕎麦打ち

今回、そば粉に、水を入れずに、自作の自然薯だけの水分で作ってみた。

最初、蕎麦を捏ねるときに、まとまらないので、大丈夫かなと思って、ひたすら、
こねこね。こねこねしていたら、なんと、丸まってきた。
超、重労働だ!でも、確かに、いつもと違う。
あぁーーー、20分以上こねこねで、疲れた。
腕が上がって、ぶるぶると震える。
1
そして、のすが、やはりいつもと感覚が違う。
四角くのすことができない。
2
そして、きった。
・・・・?
なに?きった後の蕎麦が切れない。長いままだ。
3
ゆでても切れない。
もしかすると、蕎麦づくりの感覚が分かったような気がする。
そして、食した。あぁーーーー、どんな高価な蕎麦屋より、おいしい気がする。
まじ!おいしい
4
後は、カヤックメンバーの2名が、猟師をやっているので、
カラスでもなんでもいいから、出汁になる獲物を撃って、持ってきてもらおうかな。
カラスじゃ、まずそうだにゃ!(^0^)
おっかぁーーーが、2日後、あまった蕎麦で、笠間名物、蕎麦稲荷を作ってくれた。
おぉーーー、最高の蕎麦稲荷だ!
5
なお、日曜日、先週、釣ったマダイで、一週間寝かして、霙鍋にしたら、こりゃまたえらいこっちゃ!
うますぎ!
6

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

タイラバ大量製作

まとめて日記
ワラサ70UPのやつ、一枚だけ撮影。
寝てたら釣れたやつだけど。\(^^)/
他、しーらとか、カサゴとか釣れたが、写真とることが、めんどくさいので、写真なし。

1505600081762.jpg

海で食べる青森りんご最高。
皆にたべてもらった。好評だった。
つぎは、梨にしよう。

1505600082232.jpg

石灰。米糠、ボカシヒを混ぜて暫く、土を寝かせて、ジャンボニンニクを植える。
昨年の失敗を糧に、今年は気合いを入れる。
育てよ、ジャンボニンニク
1505600082614.jpg

1505600084325.jpg

1505600092167.jpg

安吉スペシャルのタイラバと三本針
皆の分もついでにつくる。これ、マジに釣れる。

1505600085213.jpg
1505600085579.jpg
1505600086686.jpg
1505600087298.jpg
1505600087715.jpg
1505600088153.jpg
1505600088737.jpg                 
1505600089457.jpg
1505600090193.jpg
1505600091820.jpg
笠間焼きのコーヒーカッブと茶碗を買いに行く。
ガソリンは、往復で5リッター約200キロメートル
この自転車バイクで、ツーリングしていると、やたら、声かけられる。

1505600093156.jpg

1505600093873.jpg
気に入ったのは、長嶺憲幸作のコーヒーカッブと菊地弘先生作の茶碗にした。
1505600094669.jpg

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

近所の知り合いの山から真竹を盗人(^-^)

梅雨に入る前と梅雨の終わりは、風が強く吹く。
よって、海には行けないが、山の幸はある。
 
毎年、恒例であるが、梅雨に入る前は、真竹の季節。
知人の山に真竹が生えている。
今年も貰うよといって、許可を得た。
真竹の筍ご飯、ワカメと筍の味噌汁。
最高においしい。
取り切れないが、3日後、もう一回、収穫できるかな。
Dsc_0809
Dsc_0810

| | コメント (0)

2016年5月26日 (木)

釣りパートナーの新しいリール購入

竿とリールについて
 
今回、ダイワのリール買っただぁーよ!
 
Img_1171
 
拙者の場合、今までメーカーに特に拘りはねぇーだ!
リール選びは、ただ単に、自転車の部品に、シマノが使われているので、
シマノがよかよか。という理由ぐらいで使っていた。
竿やリールにこだわる人をみるとすんごいなぁーーとつくづく思う。
例えば、獲物の特性を知るか、知らぬ、かわからんけんど
この竿は、ほれっ先端がよく曲っぺだどかで、中拍子が腰が強いだがやとかで、
それに合わせた竿を選ぶ。めちゃすごいじゃん!
リールも同じような感じじゃろな
 
防波堤を含む釣りで、拙者の場合、もちろん竿の長さとは、さすがに気にするが
この雰囲気は、やつは、ここへんだっぺ
風変わった。そうなると、この辺りにいるざぁーます!。とか、
ワタシハ、そのような感じでポイントを変えて釣っているアルヨ!
 
拙者は、性能とかは、全く無頓着カムサハムニダ。(T-T)
 
正直、竿やリールの値段をみて、「よか竿、よかリール」じゃが
と、思っているばってん
 
 
さて、OCEAカルカッタも2年使ったので、新しいリールでも買おうかなと思い、
近くのキャスティングに行ったコップンカー
釣友に聞いたりしたが、かなり迷うだぁーに
 
迷っている拙者に対して、店員の親切な説明を受けたばい
 
 
機能はどんなもんだかわかんねっぺだが、なんたらベアリングとかいうもんがついててよ
ベアリングに水が入らないというから、こりゃぁーよかばい!
気になるシマノを横目に見つつ、わたくしは、奮発してダイワを選んだざぁーます
オーーーグッド!ペスカトーレ。
メルシー、ボラギノール!
 
使いにくいのかどうだろう。楽しみだんべぇー
 
ほんでよぉー、今週末に、この秘密兵器で、釣ってみようと思っているでんがなまんがな。
 
これらな、巨大魚に対応できるかもテ・アーモ
 
あっ、うんだ!そうだ!、釣っているとよく潜水艦が隣を通る。
このリールなら、ヤツが釣れるかもね。ちゃうちゃう!
 
先日の自然薯のツルがなぜ右巻きか、調べていたせいで、今でも脳に後遺症が残っている。
なに言ってんだろう。
 
Img_1176
 
また、
居眠り得意な拙者には、下のようなグリップが必要かも。
だって、うとうとして釣っていると、ガッンときたしゅんかんにレバーから手が外れる。
この握りが、棒みたいになっていれば、なんとかなるやろ。
 
 
Img_1180
 

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

折れた竿の穂先を長さを変えずにきれいに補修する。リペア時間は約1時間

BBQの前日夕方、竿を車に入れて、車のウィンドを開けて、閉めたら、ガラスに挟まれ、先端がぽっきり
あぁーーー!購入価格 約3万円の竿がぁーー! (T-T)
 
11111
 
先端を焼いて、差し込むパターンだと、穂先が短くなり、ちょぉーー恰好悪い。
2222
そこで、折れた竿の穂先を
長さを変えないで、きれいに補修する方法を紹介します。
先端なので、調子は変わらない竿のリペアです。
作業時間、約1時間強かな。
 
用意するもの
1 別の古い折れたカーボン竿の一部、3cm程度(自宅にあり)
2 手作りの浮きの芯(カーボン)  150円程度(自宅にあり)
3 ノギス(自宅にあり)
4 エポキシ樹脂ボンド(自宅にあり)
5 瞬間接着剤(自宅にあり)
6 サンドペーパー 600 1000 1500 2000(自宅にあり)
7 カッター(自宅にあり)
8 ルーター(自宅にあり)
9 ルーターのドリル(1.2mm 1.4mm 1.6mm) 3本セット800円ぐらい。
(今回、改めて購入したのはドリルの刃のみ)
 
Img_0972
 
まず、折れた竿の部分をノギスで測り、ルーターのドリルを購入する。
 
ルーターは、一家に一個。出需品です。っな訳ないか。(^-^)
 
折れた竿の部分の太さをノギスで測ったら、1.7mmでした。
だから、
ホームセンターでルーターのドリルを探したら、
その寸法にもっとも近いのが1.6mmがあったので、しかも、3本セットこれを購入した。
 
まずは、1.4mmのドリルで折れた竿の先端と、元に穴を開ける。
 
Img_0978
 
Img_0979
浮きの芯は1.6mmを持っていたので、
折れた竿にルータで大きくした穴に差し込めるまで、芯を均等に削る。
5分程度かな。
Img_0982
 
下の図は、
・折れた竿に、1.4mmの穴を広げ、
・1 別の古い折れたカーボン竿の一部、3cm程度に、1.6mmのドリルで穴を広げたので、
・その穴に、折れた竿が差し込めるように、もともと1.7mmの太さを1.6mmまで削る。
 
注意;削りすぎないこと。当たり前か。
5555
下の写真の左から
1番目と4番目の先端は、1.6mmの太さになるまで削ったもの。
2番目のさやは、1.6mmの穴を開けたもの。
3番目はカーボンの芯を1.4mmまで削ったもの。
 
Img_0984
 
下の図のようにアロンアルファーでくっつける。
注意;
1 アロンアルファーとカーボンは愛称がいいので、一瞬にしてくっつく。
2 片方からくっつけること。
3 アロンアルファーを付ける前に、何回も練習しておく。
3334
下の写真が、くっついた状態。
 
Img_0986
次に、削ってはいけないところに、テーピングして、さや管をひたすら、ゆっくりとけずっていく。
極薄のさやにする。
 
Img_0988
エポキシ樹脂でコーティングする。
 
Img_0990
こんな感じ、ほぼ目立たない。
下の写真が、エポキシ樹脂が乾いた状態。
折れた竿が、元どおりの長さになり、しなりも変わらない。
この状態で使っても問題なし。
Img_0991
この作業は3回はやっていて、慣れているので、
エポキシの乾燥まで含めて、

1時間強でほぼ完成。
 
 
この後
 
再度、サンドペーパーで更に薄く削る。
 
そして、またエポキシ樹脂でコーティングして、また削る。
 
そうすると、
 
全く、段差がなくなる。
 
お試しあれ!
 

| | コメント (2)

2016年2月 3日 (水)

流行に遅れを取らない

インフルエンザが全国的に、流行っている。
拙者も、その流行に乗ったみたいだ!
結果!「つっ!辛い・・・・ぃ!」
医師から、外出禁止が言い渡された。
自宅にて監禁状態だ!
なお、インフルエンザの予防接種は毎年受けているが、
遂に3年連続、インフルエンザに感染!
これだけ、確率良くかかることは、
毎年打っているあの予防接種の透き通った液体の薬って、本物かな・・・・?
単なる天然水だったりして・・・なんちゃって!
バカなこと書いてないで、
早く、貰ったタミフルを抱きしめて寝よっと!
1111

| | コメント (0)

2015年12月13日 (日)

アンコウを買いに行ったら高い

アンコウを食べたくなり、FILAのワークスマシンに乗って市場へ買いに行った。

A01_2

ところが、日本産アンコウ、めちゃ高く手が出せない。

そこで、急きょスルメイカを買って帰った。

A03_2

自宅に帰って、バイクが邪魔だったのでいつものとおり、小さくして、棚においた。

なお写真は、棚にしまう前の写真

A02

| | コメント (0)

2015年11月29日 (日)

カメラ購入

忘年会がスタートした。起きたが午後2時

気持ち悪い。

一日が無駄になった気分だ。

カメラをなくし、一眼レフカメラを購入したので、バイクで公園に行き、カメラ爺になってみた。

Img_0026a


Img_0028a

Img_0037a

Img_0033a

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

先日のワンショット

拙者は、カメラ技術と知識は全く無い。このことは、胸を張って、自慢できます(^^)

そんな素人だけど、先日、偶然に、とても綺麗なワンショットを写すことができました。

タイトルは、「パドルと帆船」

いいなぁーーーー自画自賛。カメラを半分水に付けて写しました。

写真写しの上手な方から見ると、全然ダメかもしれませんね。m(_ _)m

Pa100053


下の写真

船員に写真取っていったら、研修生が手を振ってくれました。

頑張っている研修生を見ると、すごく感動して、胸が熱くなりました。

Pa100083

がんばれ!研修生

PS 海王丸に手漕ぎで静かに近づきました。

参考までに、これすごくない?

Pa100047

その他の写真はこれです。

Pa100079


Pa100078

| | コメント (0)