« 2011年04月(釣回数4回) | トップページ | 5月28日 »

2011年5月17日 (火)

2011年05月(釣回数3回)

五月の釣果をまとめました。

*************** 5 月28日 ***************

P5280008

さて、それでは、本日の実況中継です。

やっと、カサゴゲット(リリース)

P5280010

今回は、テンヤの途中に、スッテをつけた仕掛け

名づけて、「すってんや」

これを、再度投下した。

底をついてから、秒をカウントして、シャクル。

そして、口で秒を刻む。

ガツンときた。

ほーら、キタァーーーーー!

かなり抵抗がある。

あがってきたのは、たぶん、今まで釣った中でもっとも大きいカサゴではないかな。

P5280017

ご覧ください。

結構、大きいでしょ!

P5280014

いやぁーーー、今回の釣は、辛かった。

波は、そうでもないが、風と潮の複雑な動きに、とにかく悩んだ!

PS 言い忘れました。

前回、カヤックで竹竿を使いましたが、一つテンヤは、カーボン竿が最高ですね。

竹竿は自作で釣るという満足感はありますが、

実際、50m-60m水深から巻き上げてくるときのあの感覚は、カーボンの方が面白いですね。

能書きではなく、実際に魚を釣ってわかります。

全くといって違います。カーボンの方が楽しめます。

本来、沖で竹竿を使うのは、テバネ釣です。以前、豊国丸(知り合いの実家です。)をご紹介したように、手でしゃくるための竿ななんです。

1.2-1.5mの竿で、食わせた瞬間にあわせるための竿で、巻くときは、手です。

これが、テバネ!

竹竿でテバネだからこそ、その釣が面白いんです。

もちろん、テバネはカヤックではできません。

私は、遊びで竹竿にリールをつけましたが、カヤックで竹竿を使うのは、正直言って、アホですな!

釣れても、面白くありません。

だから、竹でテンヤをやる場合は、ナイロンラインがいいのです。

竹竿とテンヤとPEラインのコンビは合いません。

シャクル距離の短いカヤック釣での一つテンヤは合わないのです。

なお、カワハギやキス釣りなどには、竹でPEはあります。その場合は、先端拍子です。

陸っぱりと沖釣りとは、別かな。

瞬時の判断にPEは確実に伝え、誘うことが出来ます。

ナイロンを使った中オモリテンヤは、テバネ釣(竹竿)が合うわけです。

能書きではなく、実際に同じ大きさの魚をカーボンと竹で比較して釣ったからこそわかります。

*************** 5 月14日 ***************

本日登場した竹竿!

P5140041_2

初ヒットがBIGなホウボウちゃん。

竹竿は、悲鳴すら上げない。

こんなんじゃ、竹竿、折れないな!

動画です。

P5140043

つづいて、ウマ!

これは、わき腹に針が刺さったため、ものすごい巨大なさなかと思いきや、

25cm弱のウマだった。

P5140046

***************** 5 月15日 *****************

オニカサゴゲットしました。26-7cm

P5150054

変な魚ゲット!リリース

P5150055

20cm足らずのかわいいオニさん。リリース

P5150056

またもや、BIGな、ホウボウゲットしました。

P5150057

ほら、辛うじて、針がかりした30cm近いカワハギ!

P5150059

日曜日も昨日と同じ釣果であった。

あぁーー、ひょさんやカワさん通さんなどにオニ食べさせてあげたかったなぁ!

P5150063

|

« 2011年04月(釣回数4回) | トップページ | 5月28日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年04月(釣回数4回) | トップページ | 5月28日 »