« 18回/120回 オニとホウボウ平日に出艇! | トップページ | 20回/122回 息子がカヤックデビュー »

2012年6月17日 (日)

19回/121回 93cmヒラマサ海王類釣ったぞぉー!

遅く仕事を終え、夜飯も食べず、カヤックを車に荷物を積む。
その前に飯さんからメール(まだまだ釣れそうですね。)
明日は、午前中のみで、午後から雨!強い風の予報(岸から海に向かう、南東の風
勝負は朝だな。
夜中、サッサさんからメール
内容:今日はいけないとのこと。ホビーとフリーダム、バスファインダを検討しているとのこと。

そうだ、フィールドショップさんが、せっかく、リンク貼ってくれたから、
今日は、午後から風強いとのことだし、フリーダムとX13のインプレ撮影しようと思っていた。

気温は、4月下旬とのこと。

それにしても熱いな(その後、寒さが頂点に)
現場につき、雨がポツポツと振り出す。結構寒い。セミドライ着ればよかった。

格好は、カッパと長袖シャツ

下は、昨年買ったモンベルのパンツ8890円だったかな。
なかなか釣れない。全く釣れないなか、9時頃
ヒット!20cm程度のなんちゃってカサゴ(ウッカリ)
リリースしようとしても、もうこの状態じゃだめ。お持ち帰りとしました。

P6160030

仕掛けがミズフグにやられっぱなし
自作タイラバ用耳かきで、ネクタイ交換10秒

P6160031_4

P6160032_3

白いのは、ネクタイに振り掛けたベビーパウダーです。

P6160033

こんな感じです。

P6160034

仕掛けを何度も交換した後、ついに、来た。
竿がしなる。でもそんなに大きくなさそうだ

P6160035

33-4cm程度の真鯛!釣れない中で、嬉しい一匹!

P6160036

だんだんと雨が強くなってきた。
カッパから水が染み込む。
寒い((((;゚Д゚))))
寒い((´д`))
寒ーーーーーい!((´д`))
もうこうなったら、冷たい雨を避けるために

やっちゃいました。

必殺、パラアンカーを頭からかぶる。

111

少しだけ寒さをしのげる。

しかし、釣れないため、寒さが体力を奪い続ける。

そんな時に何かあたった。

あれ?結構引くけど明らかに鯛じゃない。途中ものすごく軽くなったりする。

なんだ、60cmぐらいのメガロちゃん。即効でお帰りいただきました。

P6160037

11時30分ごろ、もう限界だ。最後の一流れで帰ろう。寒い。寒い。体がずぶ濡れ。

12時ぐらいだろうか。突然その時がやってきた。

キタ━(゚∀゚)━!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

下に突っ込む。
これは、明らかに海王類、違う。なんか違う。

ギューーーーーーーーーー
ギューーーーーーーーーーーギューーーーーーーーー

私のベイトリールは200m強を巻いているが、どんどん出て行く。えっ(;゚Д゚)!

なにこれ?何?何?ヤバヤバヤバ!

ドラグを強く占める。

(@_@。占めてもドラグが回る? もしかすると、豊国丸でも7kgの真鯛が釣れているが、7kgクラス?
ちなみに私のPEは1.5、ハリスは4号だ。
なんと、ドラグを一周回すのに、10秒は費やす。

ずーーーーとテンションかかりっぱなしだ。

左の手がリールと竿を持つことができない。
頭の中では、真鯛とばかり思っているため、後、10分ぐらいで疲れるはずと思っているが、10分、20分経っても、疲れを知らない、海王類!

外は雨、モヤまで出てきた。風は強いが、引っ張られているため、カヤックは意外に安定している。でも、体はブルブルブルブル((((;゚Д゚))))。
息も切れてきた。

下の写真をみてください。こんな感じが永遠と続いています。

もう、200mのラインもそこが見えてきた。

カヤックもどんどん流れていく。

急遽釣り方を変更。

細いラインには絶対タブーの釣り方をするしかない。

エンジンを回し岸に引っ張るかと思ったが、

竿のエッジをお腹に当てて、リールより先の竿をもって、折れない程度に腰を使って引くことにした。

腰を使って、竿を引いて戻す瞬間にリールを巻く。これは、ラインが細いため、絶対にタブーだが、そう言ってられない。カヤックは流され放題だ!

つまり、松方弘樹フィッシングスタイルに切り替える。(^^;)

重要なポイントは、ドラグ調整(切れないギリギリ程度に占める。)

あっ\(◎o◎)/!軽くなった。

あっ、しまった切れたか?こっちに向かっているか?

どっちにしても、今巻くしかない。渾身の力で一挙に150m巻いた。いつものラインの色が見えてきた。やっと残り50mと思ったら、またもや、ギューーーーーーーーーー!

また100m出て行った。

こんな感じの繰り返し。

P6160038

少しづつ、巻いた。ふと、周りを見ると、回りは靄

魚の抵抗と東の風と潮の流れで、だいぶ航路に近づいていた。

ヤバイな。もう危険を感じるため、ガイドを強めにして、巻くことにした。

残り、30m??ついに奴が疲れ始めた。

俺の勝ちだ。またもや一挙に巻いた。

残り5mついに正体確認。

ブリ?そんなはずは無い?ヒラマサ?

小さめのタモに入れようとしたが全く入れられない。

またもや、口の中に指を入れて、しっかりと掴んだ!

0011

0012_4

0012_3


0012_2

222_2

11111

(すんません。漫画の見すぎです。)

体は冷え切って、腕、握力、全て無くなり、

体が、ガクガク。飯さんにメールした。

つっ、つりましたよ。もう、十分。流されているから帰ります。

釣り時間概ね45分かな。

後に、飯さんに写真を送り、ヒラマサであるメール来た。

ブリとヒラマサは見分けにくいですな。いずれにしても超高級魚!

P6160047

釣ったこいつは、疲れきってデッキの上ではおとなしかった。

タイラバ丸飲みだった。丸まる太った体は、500ccのペットボトルを縦にしたのと同じ!

フリーダムの一番幅広いところであわせると、尻尾出ています。
P6160048

もちろんクーラーには入りません。30数センチの真鯛が小さく見えます。

P6160052

あまりのものうれしさに、

100mぐらいのが釣れたと皆に迷惑メール

すみませんでした。

しかもサイズまでうそついちゃいました。m(_ _)m

自宅に帰ると、なぜか、7cm短くなっていた。不思議だ!

P6160055


P6160057

どや顔です。
P6160061_2

93cm 6.62kgでした。90オーバーだから、私が思う海王類に認定しておきます。

91cmのヒラメ釣ったときも、6.6kgだったが、今回も6.6kgと同じだった。

ヒラメのときはPE0.8 今回は、PE1.5

回遊魚が走り始めたこのごろ、PEも太くしておく必要があるかもしれないが、めったに無いので、このままよしとしよう。

P6160065


フリーダムのインプレは来週かな。

そして、来週は、X13で息子のワトソン君も初登場予定。

今回は、釣り始めてから時間約40分ぐらいのとき、ちょっとだけ写すことができました。

ドラグを締め付けているのにラインが出ていく状態です。

すんません。周りには誰も居ないのにアナウンスっぽく喋りました。

ビデオ撮影11秒です。

90cmオーバーのヒラマサはこれで、2本目。

これが、昔、オカッパリでヒラマサ釣ったときの日記ですが、このときも4号のハリスだったが、魚自体が痩せていたが、今回は美味しそう!

これで、90オーバーはヒラメとヒラマサ!

次こそは、80cmの真鯛か、クエじゃ!

|

« 18回/120回 オニとホウボウ平日に出艇! | トップページ | 20回/122回 息子がカヤックデビュー »

コメント

おめでとうございます(ノ^^)ノパシフィスタ一撃のシーンはヤタ~!(^^)!感が伝わって来ます!胸鰭の位置がブリっぽいが体型は、マルではなく平ですね!どちらにしてもすっごい釣果です!羨ましくてヨダレが出そうです(´Д`)タラ~…安サンが身に着けた巨魚の覇気で、私の所にも海王類呼んで下さ~いσ(^_^;おめでとう御座いま~す!あっ、あと、霧の中に浮かぶパラを被った怪しい姿は海保で噂になりそうな気が(笑)

投稿: ササ | 2012年6月19日 (火) 12時48分

ノパシフィスタ一撃のシーン いいシーンでしょ
胸鰭が平たいので、回遊魚のくせして、カンパチと同じように、下に突っ込むんです。
ホントに最初は巨大な鯛と思いました。

覇気をまとうようになったのも、サッサさんや、関西地区のはじけさん若さんのおかげですよ。
一子相伝の覇気は、今度我が息子に引き継ぐ予定です。

ホントめちゃくちゃ寒くて、寒くて、堪えられなくやっちゃいました。

確かに、海保に黒ヒゲが出たってうわさになりそうですね。
今週土曜日は天気良くないですね。
日曜いけるかな?
行く際はまた連絡しますね。

投稿: 安吉 | 2012年6月19日 (火) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19回/121回 93cmヒラマサ海王類釣ったぞぉー!:

« 18回/120回 オニとホウボウ平日に出艇! | トップページ | 20回/122回 息子がカヤックデビュー »