« 33回/135回 イトヨリの大きさは? | トップページ | 36・37/138・139 アマダイ最高! »

2012年9月10日 (月)

34・35/136・137 敵マダイ発見!

遅き夏休みを貰った。

久しぶりにじっくりと釣ろうということで、金曜日、土曜日釣り三昧!

この釣れない時期に、何とかいつもの皆に情報提供できるように、釣り開始!

01

安吉三等兵、久日ぶりに、テンヤを我が戦艦に搭載した。

am05:30 目的地に向けて出艇した。

am05:45 敵機が近づく音(ナブラ)を確認

am05:46 敵機の魚雷が我が戦艦に向かってくることを確認した。

こっちが打ち落とされる前に、やつを誘導してやる。

am05:47 右舷90度、鰯誘導ミサイル発射(ルアー)

am05:51 敵の魚雷に命中し、マルソウダ型魚雷を捕獲しました。

捕獲したマルソウダ魚雷は、12000回転でスクリュー(尻尾)を動かし続けている。

バタバタバタバタ

バタバタバタバタ

バタバタバタバタ

引き上げたマルソウダ魚雷は、尻尾をバタバタと動かし続けたため、周りは水びたし!

朝から、顔面びしょびしょ!

am05:52 捕獲したマルソウダを敵の群れに発射した(リリース)

P9070008

青物を裂け、目的地に着いた。

am06:15 テンヤ投下 

この海域は、全く異常なし!

am06:30 移動後テンヤ投下

am06:45 サクラダイ発見、捕獲

15cmほどのこのサクラダイは食べるところないが、めちゃくちゃ美味しいので、我が艦の格納庫に保管するとととした。

P9070009

am07:30 敵の発見(イトヨリ) 確保

P9070010

am08:00 またしてもイトヨリ確保 そのあと、2匹確保

P9070011

戦いの途中、暑いので燃料補給

3時間後、11時ごろ、根に潜んでいる潜水艦確保(25cmのカサゴ)

水温がちょっとだけ下がった気がする。

私の脳によぎった。この温度だったら、明日は鯛だ!

02

本日は、トマホーク(自作ネクタイのタイラバ)に切り替える。

ちょっとだけ寝坊した。 

am05:30 遅れ気味に出艇。

どれくらい移動しただろうか。かなり移動しながら、敵を探し続けた。

我が最新レーダーに敵軍の反応なし。

私と同じイージス艦に載った人と話す。イトヨリを攻撃しているとのことだ。

彼のヘルメットも、涼しそうだ!

P9080027

私は、やつを探し続けた。

この時期は、やつの行動はさまざまだ。

絶対にいるはず。私のもう一つのセンサーを使う。

つまり、足!(人間センサーをセットした)

海に足を入れると、水温が違うところがある。それを探す。

私の足は水温を的確に捕らえた。ここら辺だ!

しばらく攻める。すると、レーダーを見ると、小さな未確認物体発見。

MAYDAY、MAYDAY、MAYDAY。敵機発見。

未確認物体は、たぶん真鯛駆逐艦と証し単独で行動する偵察機と思われる。

こちらが狙っていることが分からないように、やつを打ち落とすこととする。

敵機発見、

自作のネクタイを搭載したトマホーク1号

セット完了。距離約38ヤード

潮流速、0.2ノット

発射!

03_2

04

発射して20秒後、敵機の頭に回りこむ。

ガツン!ゴンゴンゴン!

ボカァーーン。命中!

鯛駆逐艦は抵抗している模様だ。!

確実にしとめるために、慎重に誘導することとした。

敵機55cm確保。格納庫に収納した。

P9080018

鯛駆逐艦を捕獲した後に、レーダーは反応なし。

水温も暖かくなり、また、トマホークの動きもよくない。

「ここは異常ありません。」

次の場所を偵察することとした。またもや、どのくらい移動したか。

すると、いい潮の動きを発見。

またもや、スカート自作の魚雷発射

投下

05

モソッ!

ぅん?

モソッ!モソッ!

ぅん、ぅん?

モソッ!モソッ!モソッ!

水深35ヤード

我が最新兵器、自作魚雷が敵機を狙い始めた。

30ヤード モソッ!モソッ!

「COME ON!!」・「COME ON!!」・「COME ON!!」

25ヤード

モソッ!モソッ!モソッ!

ここでスピードを緩めるべきか。難しいところだ。

一旦、巻くの止めて落とすと、敵を見失ってしまう。

15ヤード

モソッ!モソッ!モソッ!モソッ!

うっそぉーー、こんな上まで誘導した。

ここは、いっちょ速めで巻くことにして、誘ってみることにした。

敵は慌てて、攻撃をしてきた。

よし、ここだ!ミサイルのスピードを緩める。

10mモソッ!モソッ!モソッ!モソッ!モソッ!

ガツン!

BINGO===!

誘導に引っ掛かった。

46cm敵機を撃沈した。

P9080024_2

まだ、このあたりにいるはず。!

46cmを釣った場所を記録しているため、同じ場所に戻るが、敵を発見できず。

ちょっと移動して、敵発見

そして、同じく魚雷を投下した。

モソッ!モソッ!

ガツン!

敵機、を捕らえた。

30cmゼロセン撃退

P9080025

敵は、私の攻撃に耐えられなくなり、撤退した。

私は、各艦隊に電報を打つことにした。

電報内容

「ホクイ35フン トウケイ139フン、テキハッケン!
トマホークニテ、60センチ、クチクカン(実際は55cm)
ベツノバショニテ、47cm(実際は46cm)
30cmゼロセンゲキタイス。
テキノセンイは、オトロエ、ゲンザイレイセンチュウ!以上」
しばらくすると、本日非番のクラウド中隊長から、メールあり。
「リョウカイシタ。アス、オウエンにイク。ソレマデテイサツツヅケロ!」
返事を返した。「ブラジャー」
P9080026

下の写真

敵の最新兵器を捕獲。

この最新兵器は、小さくとも、あらゆる方向にスイッチがあり、触ったりすると、腕が爆発する。その結果、腕が3倍に膨れ上がるという、この最新兵器の名は地雷(オニカサゴ)という。

そっと、同じ場所においた。

P9080028

下の写真

これは劣化ウラン弾といわれるやつだ。こやつに狙われると厄介だ!

全ての機器が壊れてしまう。

P9080029

am11:30ごろ、田原俊彦1等兵がきた。

おぉーー田原俊彦とは似ても似つかぬ方。

彼も、30cmのゼロセン(鯛)を撃墜したとのこと。

また、30cmの魚雷(サバ)2匹

そして、写真に写っているのは、巨大な潜水艦(カサゴ)!

これもまた、30cmはありそうだ!

さすが田原1等兵!

P9080030

有賀幸作(サッサさん)からの伝言

イマ、チバホウメン、ライウチュウイケイホウ、ハツレイ。キケン!

私はすぐに返事した。

イェッサー!

そのことを田原艦長にも伝え、一緒に出艇場所に帰ることにした。

その映像時間20秒

今回のゲキチン記録!こんな感じ。

P9080032

P9080035

上陸後、千葉駐屯地の司令室(フィールド)にいる穂崎司令官を率いる中山監視員より電話あり。

明日、赤い敵を狙いに行くが、出艇できるかとのこと。

さすがに3日間は、我が妻に軍法会議にかけられるため、やめておくことにすると伝えた。

そして、今日、日曜日、中山監視員に連絡したところ、かなりの激戦区だったみたいだ!

以上

結果は、近日中に公開されることだろう。

今度はステルス(ヒラメ)を撃墜しようかな。

金曜日、近くを偵察していたタータンさんが65cmクラスの鯛空母を撃墜したと連絡があったが、それに気付いたのは自宅に帰還してからだった。

でも、その電報を読んで、なぜか、自分のように、うれしくなってきた。

良かった。よかった。念願がかなったんだね。

これから、東京激戦区での真鯛釣りという新世界が彼を待っていることだろう。

彼が、更に、巨大魚が釣れるように、願いつつ、

新たな情報が入り次第伝えることにしよう。

そう、WIN WINの法則!

|

« 33回/135回 イトヨリの大きさは? | トップページ | 36・37/138・139 アマダイ最高! »

コメント

さすが我が真鯛司令官でございます。
私も一度釣るともう欲が出て、まだ釣りたくなっちゃいます。^^
テンヤも覚えなきゃですね。
今週も時間をつくって行っちゃおうかな!!

投稿: たーたん | 2012年9月10日 (月) 16時52分

o(*^▽^*)o
こんばんは。ですです。

ホント良かったですね。(v^ー゜)ヤッタネ!!

今テンヤでは、木っ端魚ばかりです。

テンヤVSタイラバ

 3 : 7 でしょうか。

私見ですが、
テンヤは何でも釣れるので、期待度が上がりますが、大きさが比較的小さいですよ

タイラバ、インチクは、釣れたらでかいですよね。

タータンさん、
釣れている時に、その覚えた感覚で同じ場所を探ると
ほらほら、またもや、ズドォーーーンと70cmオーバーがつれますよ。

だから、行ったほうがいいですよ。(^^)

水温が、入り混じったところがポイントですよ。

さー、がんばって!がんばって!

投稿: 安吉 | 2012年9月10日 (月) 19時44分

なるほどステルスはこうゆう訳ね!快調やないですか!
鯛3匹はすげ~!鯛ラバ最近全然やってませんがやろうかな~。

投稿: はじけよう | 2012年9月11日 (火) 20時11分

そう、魚タンに写らないし、形もステルスに似ていませんか( ^ω^ )

鯛3匹は、ちょっと出来すぎでした。
もっと粘ること出来ましたが、テンヤのエビ買ってきていたので、その後、テンヤに切り替えました。

テンヤにこって、極めた後に、はじけさんと合ってから、私はタイラバにしていますが、おかげさまで、なんか良くつれるし、
この辺にいるんじゃないかなという、感覚が良く身につくようになりました。

投稿: 安吉 | 2012年9月12日 (水) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 34・35/136・137 敵マダイ発見!:

« 33回/135回 イトヨリの大きさは? | トップページ | 36・37/138・139 アマダイ最高! »