« パスファインダーの搬装 潮跳ね返りよけ板を取り付ける。 | トップページ | 今週も海は大荒れ。まだまだ続くドカティ999sの修理 »

2016年2月14日 (日)

春一番到来、釣りいけずバイクメンテ。しかしボルト余る?

春一番が、関東に到来する。もちろん、釣りはいけないから、出艇できずです。
 
そんなときは、ドゥカティ君が以前からヘッドライトバルブが切れていたので、交換することにした。
ヘッドライト交換するのにめちゃくちゃ大がかりな作業になった。
(あとで、気づいたけど、ここまで、ばらさなくてもよかったみたいだ。)
 
20160214113007_img_0609
 
作業中は、息子の車をオープンにして、千葉BAY FMラジオをつけて、音楽を聞きながら、
そして、コーヒーを飲みながら、バイクのメンテナンスするのは最高。
 
そういえば、BAYFMがスタートしてから、バッキー木場は引退したけど、
帆足由美、相変わらず、声のトーンは変わんないね。
ガレージでメンテナンスしていると、いつも、近所の人から声かけられたり、
駅のお巡りさんまでが声をかけて、ずーーとしゃべっている。
 
おいっ!両津!仕事せぇーーよ!って言いたいぐらいだけど、
街の住民とコミュニケーションとるのも、お巡りさんの仕事と思えば我慢できた。
いつもの両津はいなくなったが、
今日は、パトカーが、我がガレージの前をゆーーくりと通過して、覗いていた。
おいおい!そこまで、ゆっくり、走るんなら、声ぐらいかけろよ。
 
わが家は、近所の子供たちが、通学中にトラブルにあったときは、
いつでも駆け込みしてもいいように登録しているんだぞ!
地域コミュニティにも貢献しているんだから、ご苦労様ですぐらい言えっつーの!
パトカーに乗っていた奴は、初顔で若造君だ。
異動してきたばかりみたいだな。だったらなおさら、声かけてこいゃーー!
 
よく考えると、強風だからかな。
 
声をかけてくる人は、午前中で、1人(20分ロスタイム)、午後で2人(挨拶だけ)だった。
さて、イタリア車のドゥカティーバルボア君
以前、立ちごけして、下のメータの指さしたボタンに服が引っ掛かり、取れた。
このボタンを交換しようとして、ドゥカティの取扱いしているところに電話したら、
メーターごと交換だって。
うそだろ!プラスチックの爪1mmが折れただけ。
なんかすっごぉーーーくむかつく。
このボタン、めったに使わないのに、メーターごと交換?
さすが、イタリア人!
日本車なら、めちゃくちゃ避難されるな。
イタリアのドゥカティ販売会社、姑息な手段で、儲けようとするから、トップに立てないんだな。
とつくづく思う。
 
20160214112923_img_0607
無駄にボルトを外して、2日かけてやっと、直した。
20160214163225_img_0616
あっ!あれ? ボルトが一個余った。
どこのボルトだっけ?
無駄にボルトが多い、バルボア君 一個ぐらいなくても大丈夫だろ。
20160214163236_img_0617
 
20160214163317_img_0618
多分、大丈夫だと思う。
もともと、このドゥカティ君
レース仕様になっていたので、めちゃくちゃ、速い
ボルト一個分、軽くなった。
めでたし、めでたし。
ほんと、どこのボルトだろ?
さて、革ツナギもそろうことだし、昨年からの目標!
バイクレースに出るぞ。
昔は、モトクロスのレースに出ていて、
そのおかげで、公道でも膝つけながら、ケツが滑ろうが、コーナーで、ウィリーしようが
お構いなしだったけど、
先日の人間ドックで、左目が、0.7なのに、右目が0.01  ガチャ目だ!
ここ数年、距離感が全くない。
今は年取って、鈍くなったので、ゆっくり走ろうっと!
キャッチボールもなかなか難しい状態は、ガチャ目だったからだな。
なお、転がってくるテニスボールすら、拾えなくなってきてた。
 
 

|

« パスファインダーの搬装 潮跳ね返りよけ板を取り付ける。 | トップページ | 今週も海は大荒れ。まだまだ続くドカティ999sの修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パスファインダーの搬装 潮跳ね返りよけ板を取り付ける。 | トップページ | 今週も海は大荒れ。まだまだ続くドカティ999sの修理 »