« プチ農業 鶏糞ともみ殻を撒く | トップページ | 釣りの翌日の日曜日 耕運機を取りに行く »

2016年3月 6日 (日)

2回/253回 事実上初釣り  激渋い中、ゲット!

初釣りは、1月3日だったけど、出艇直後にトラブルにて、すぐに引き返して釣り出来ず、
よくよく考えると、3か月ぶりの釣だ。
通常、拙者は、釣りに行く前に、ヤツのいる場所と釣るコースなど、
今日は、こんな感じで攻めようかなというイメージして挑むが、
今回は、全くイメージが湧かない。
頭の中で、ヤツの居場所が思いつかない。・・・・・・海でも、頭の中でも真鯛がいない。
どこ行っちゃったんだろう。
 
悩んだあげく、今回は釣れなくても、
パスファインダーに自作アウトリガーを付けて、走ることが目的と考えることにした。
 
まずは、新型のアウトリガーのインプレッション
 
今日は、風が落ちて、正午には無風となる予報だったが、行ってみると、めちゃくちゃ波と風がある。
全く予報があっていない。
 
強風と荒波の中、時速11kmで滑走する。
 
(1)まずは、直進安定性がめちゃくちゃ向上した。
 あのふらつくパスファインダーが嘘みたいに、まっすぐ進む。ちょーー安定!
 
(2)流線形にしたおかげで、波がとても、スムーズに流れる。
 とにかく、以前、セオドア カルマンさんが、よく現れたが、でしゃばってくるカルマンさんを極力抑えてることができた。
 
(3)波しぶきよけを付けたおかげで、ものすごくシブキを抑えることができた。
以前なら頭から、びしょびしょだったけど、いい。とてもいい。
 
(4)やはり、風上に向かって、肩から頭までの波の高さでも、へっちゃら。
 
(5)とにかくホンダ2馬力だけど、めちゃくちゃ速い。
 
(6)横風は跳ね上がったシブキが風で流れて、体に当たる。これは、どんな加工しても防ぐのは無理でしょうな。
 
(7)後2km/h以上でたら、宇宙まで飛んできそうだ。(^-^;)
 
Dsc_0642
 
ここまで来たら、ゴムボートの方がという人もいるが、カヤックとボートのハイブリッドのため、
手漕ぎでも、そこそこ走る。
万一、エンジントラブルの時に、いつでも手漕ぎで何とか帰れるとおもう。
楽なのはゴムボと違って、かるく水洗いでしまえるとか、細かいことに気を使わないというこのかな。
 
Dsc_0644
 
なんか、シーシェパード風みたいだ。
 
1111
今回、高さんのアイデアをいただき、制作したアウトリガーと、波しぶきよけは、完璧であった。
さて、第二の目的である釣り
予想通り、全くといって反応がない。
激渋だ!
 
すると、出艇してからどのくらい時間がすぎただろう。
ゴツンあたりがあり、針掛かりがめちゃくちゃ浅いとすぐにわかった。
真冬はそんなに引かない。でも、これは、トラの子だ。今までになく慎重に巻き上げる。
やっとのことで、あげた口には、今にも取れそうな針がかり。
わおぉーーー、あっぶねぇーー!セーフ!
本当に、反応がなく、釣舟も回りも全く釣れていない様子であった。
どこいっちゃったの?
 
1457169143247
 
そのほか、35cm程度のカサゴ、写真取ったけど、保存されていない40cmのホウボウ!
 
1457169149338
 
途中、めちゃくちゃ大きな当たりが3回。
 
確実に真鯛のやつだったが、その喰い方といえば、とりあえず、くわえてみようかなというような感じの遊び食い。
結果、ヒットならず。
 
今、スーパーで、魚がめちゃ高い。そんな中、この貧果でも、良しとしよう。
 
Img_0676
 
走行中の映像を撮ったつもりが、全く、写っていなかった。
 
唯一写っていたのが、下の映像だけ。
 
 

|

« プチ農業 鶏糞ともみ殻を撒く | トップページ | 釣りの翌日の日曜日 耕運機を取りに行く »

コメント

久しぶりです!すごい波ですね、僕にはちょっと無理でしょう(笑)すぐ気持ち悪くなります。
それにしても相変わらずいい魚釣りますね、羨ましい。

投稿: 北林 | 2016年3月 7日 (月) 06時30分

本当に、久しぶりですね。
なかなか釣りに行けなくて。今回は、かなり、波高かったです。浮いていて、上から波をかぶりました。
道具とか流されるかと思いました。
釣果ですが、本当に、やっとのことで、何とかゲットしましたが、その後、波風が強くなり、帰りました。
今週はどうかわかりませんが、来週3連休はいつもの場所で釣るつもりです。

投稿: 安吉 | 2016年3月 7日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プチ農業 鶏糞ともみ殻を撒く | トップページ | 釣りの翌日の日曜日 耕運機を取りに行く »