« 赤い自家用フェラーリで走行かい?そのあと悲劇が! | トップページ | 3回/254回 あぁーーーー、仕掛け忘れた。ボケだな。以上 »

2016年3月18日 (金)

バイクの立ちごけ王!自分で直す。

勝手に、自称:バイクの立ちごけ王のわたし。

よせばいいのに、足が短い拙者が、腰の高いヨーロッパ車に乗るから、数多く、立ちごけするんです。

バリバリに割れた純正のカウル。

ここまで、釣りに行けないと、純正の赤いカウルを直すことにした。

それは、ドゥカティの赤は、車用のカースプレーでホンダ、トヨタなどの赤とは違う。

そんな中、純正の赤ともっとも近い赤を見付けたからだ。

もともとの色は下の写真のとおり。

P8220194

その赤は、プラモデル用のMR COLORの3番 赤。

見つけたきっかけは、何気にプラモデル屋の前を通ったら、フェラーリのプラモデルが飾ってあり、この色だと思い、店の人に聞いたら、この色を使ったとのことだ。

アクリル系の色のため、紫外線とガソリンには弱いと思うが、とにかくリペアすることにした。

まずは、ミラーから。

ミラーのカバーの先端部分にプラリペアで形を整えた。

20160313175559_img_0696

下ガリガリの部分にパテ塗りして、削る。

20160313175611_img_0697

サフを塗るが、ごらんの通り、ぽつぽつと、ムラができてしまった。

20160313190541_img_0700

耐水ペーパー、800で削り、また、サーフェーサーを塗る。

塗った後に、1200番で削る。

20160313193639_img_0703

一回目の赤塗り。

20160315204313_img_0705

1500番で表面を削り2回目の赤を塗る。

20160315215225_img_0709

1500番でまた表面を削る。

20160316064941_img_0712_1

こんな感じで、細かく削る。

20160316070204_img_0714

最初は、普通に削り、次は水付けて削る。

20160316214012_img_0718

3回目の赤を塗りまた、表面を削る。

20160316214333_img_0721

次はクリアーを塗る。

20160316224527_img_0722

だいぶ、光沢が出てきた。更に2000番で表面を削る。

20160317061012_img_0725

今度は、クリアーに薄め液を多めに入れて、柔らかくして、吹き付ける。

あぁーーー、ここまで来たのに、乾燥させたら、クリアが柔らかかったため、垂れた。

20160317061021_img_0726

慌てず、2000番の耐水ペーパーで、磨いて、垂れた部分を落とし、最後の仕上げに

極細かいコンパウンドで磨き続けた。

20160317062008_img_0728_1

ほら、ごらんの通り、もとのドゥカティ 999sの色に戻った。

20160317202917_img_0729

ここで疲れて、いったん止めたが、かなりつやつや、ピッカピカになった。

あとは、もう少し磨いて、ワックス塗ったら、終了。

20160317202923_img_0730

これだけで、かかった日数は1週間以上

次は、カウルの部分だが、mr color 何本必要になるのだろうか。怖い!

カウルは、ガソリンとか、紫外線から守るために、ウレタンクリアーにしようっと。

|

« 赤い自家用フェラーリで走行かい?そのあと悲劇が! | トップページ | 3回/254回 あぁーーーー、仕掛け忘れた。ボケだな。以上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い自家用フェラーリで走行かい?そのあと悲劇が! | トップページ | 3回/254回 あぁーーーー、仕掛け忘れた。ボケだな。以上 »