6 カヤック搬装

2018年6月13日 (水)

養殖鮎を料亭風に焼いてみた!

土日、釣り行けなかった。そこで!やってみるか。

youtubeっぽい言い方

スーパーで一匹約100円の鮎を料亭風で焼いてみたーぁ!。
ということでね、鮎を10匹 約1000円分を買ってきて、炭火焼にしてみるわけね。
竹串だが、長い竹串が売っていない。
そこで、どん!100均で買ってきたこれを使うわけ。
そして、バラして、先端を斜めにカット。
9
じゃーーーん。ほら、長めの串ができるわけね。
そしてぇーーー、くねくねさす。くねくねくねくね!
3
おぉーーー、それらしくなったね。
次に、ポ、イ、ン、ト1 じゃーーーん。
木材はホームセンターで、カットした木材の切れ端、一本10円
それに、ドリルで穴を開ける。
そしてさす。
どひゃーーーーー!
八墓村じゃーーーーー!
8
コツはーーーーー!、何てことない、炭火から約20-30cm離して、焼く。
焼く、焼く、焼く、焼く
じっくり焼く!
話は変わり、
その間、新しいシートの取り付け。回転式椅子だーーーーぁ。
6
5
ひたすら焼いた。
3時間焼いた。完璧だ!

4

食卓に並べるときは、木材に本数分の穴を開けてあるので、それに指して、テーブルに置く。
2
食卓がとても楽しくなった。
なんかぁーー、料亭みたーーーい!
こりゃまことに、美味しい。美味すぎる。
マジ、美味しいぞ。
なお、
ここで、ポイントーー!
食べる直前にもう一度、炭火で暖めるのお勧める。
直火でなければ、3時間は、ずーーと見てなくもよい。
火から離しているので、時間さえ気にするのと、周りに燃えるものがなければ、大丈夫!
1
ひれには、塩たっぷりでこげ防止
そうすれば、一眼レフで写すと、インスタ蝿
7
ということでね。今回は、スーパーで買ってきた約100円の養殖鮎を料亭風に焼いてみた
でした。ぜひ、お試しあれぇーー!   youtububet風でした。

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

カヤックと耕運機を運ぶトレーラー2台目やっと納品

カヤックと耕運機を運ぶためのトレーラー、新車が、やっと納品された。

これから、また、トレーラー作りとなるが、楽しい。

カヤックの準備と後片付けがめちゃくちゃらくだ。

1501750533250.jpg

なお、トレーラー1号は、構造解析し、作って、自分で車検を受けてかろうじて通った。

よく、車検通ったもんだ。

しかし、中国製は、やっぱりだめで、ヤフオクで売ったら、

購入時より、倍の値段でうれた。 以下が、トレーラー1号

1501750534794.jpg

1501750537189.jpg

1501750542145
1501750545439.jpg

1501750547497.jpg

1501750548913.jpg

1501750549617.jpg

1501750550348

1501750551130.jpg

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

ガーミン エコーマップ 55DV 自作カバー製作

海で魚探を使うと、どうしても潮がかかり乾燥すると、画面が見づらい。
そこで、ネットをくぐって、魚探カバーを自作している人のを見て、まねた。
材料:調味料入れ、ステンレスプレート 4枚
    ステンレスボルト、ナット 3㎜×20㎜ 12本
道具:電動ドリル、+ドライバー、カッターナイフ などなど。
調味料入れに魚探(エコーマップ 55DV)を入れたら、蓋が閉まらない。
そこで、底を丸く切って、ボトムをダウンさせ、ステンレスプレートで土台を作り、
ボルトで絞めて、完成。
かなり、しっかりとしている。
これなら、ポイントまでは、閉めて、ポイント着いたら、開ける。
 
よさげだ。
でも、なんか、宇宙飛行士みたいやね。
22
 
2

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

なんじゃこりゃー! パスファインダーに自作チョウツガイを取り付ける

我がいつものメンバーに、金属加工を得意とするTさんがいる。
そのTさんから、
これ、使ってみてくださいと、渡された。
なっ!なんじゃーーーこりゃーーー!
どうやって、作ったのだろうか。
ステンレスの2~3mmの板に、
FREEDOM フリーダム PATHFINDER パスファインダー
の文字が、抜き取られている。
Img_1121
これを、ドリルにバフを付けて、コンパウンドの中粗 と 極細で、
うぃーーーん!うぃーーーんと磨いた。
すると、
すっげぇーーーーー。ぴかぴかだ!
 
Img_1122
〇棒とかでも磨いたら、更にぴかぴか!
 
Dsc_0774
そして、カヤックに付けた。
かなりかっこいい。
Tさんがこれを作った理由
それは、フリーダム12や14 パスファインダーに乗っている人のみがわかること。
貰って、しばらく付けていなかったけど、
早く付けとけばよかった。
と、今、反省している。
 
Dsc_0776
貰ったはいいが、お返しどうしようかな。体で返すか悩むところだ。
なお、これ、販売すればと聞いたら、
 
製作にかかる全ての費用から勘案すると、需要供給バランスは成り立たないそうだ。
なんとなくわかる気がする。

 

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

9回/260回  フレーム強化後、釣り ワラサ6本 真鯛60cm 55cm

先週のワラサを見て、今週、ワラサを狙ってみた。
70cmUPのワラサがクーラーボックスが、いっぱいとなり、これ以上釣っても無理。
 
1463217217580
自宅で測ったら、大きいので74cmあった
6本いたら、クーラーボックス満杯になるはずだ。(-_-;)
ということで、次は、ポイントを変えて、真鯛狙い。
ワラサを釣らないようにして、真鯛を狙う。
 
すると、ぴったりと感が当たった。
 
最初は、男の子、60cm
 
1463217211852
 
次は、女の子55cm もう魚はいらんということで、本日、釣り終了。
 
1463217205581
 
真鯛1匹は、ハンさんにあげて、
ワラサは、釣ってきてと頼まれていた5人に、差しあげた。
 
このパスファインダーに乗り始めたのは2012年11月
ということは、早3年半乗っている。
 
さて、今回は、先日、安全のために、アルミの板をアームに付けて、アーム強化を試みた。
 
そして、乗ったら、めちゃくちゃ安定した。
 
Dsc_0772
 
この滑車の部分は、長年使っていると、こすれて削れるので、
今回もまた、再度、ポリウレタンまな板を切って、当てて、削れを防止した。
 
Dsc_0773
 
さて、次は、Tさんから貰ったチョウツガイの部分の交換をすることにしよう。
このチョウツガイはまだ、磨いていないので未公開であるが、
Tさんが製作したチョウツガイは、もう職人である。こうご期待。

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

パスファインダーの搬装 潮跳ね返りよけ板を取り付ける。

今週土曜日に出艇のために、カヤックのメンテナンスをした。
 
さて、今回は、パスファインダーのアウトリガーのチョウツガイをチェック。
パスファインダーに乗って、100回以上だが、チョウツガイがかなりすり減っていたので
新しいのと交換した。ごらんの通り、削れて厚みが半分だ。
 
20160207134658_img_0591
 
パスファインダーにホンダ2馬力を付けて、悩んでいたのは、かなり、水が跳ねることだ。
 
ジェイモなら、そんなにシブキはでないが、2馬力だとスピードが出て、水はねが半端ではない。
以前、潮よけを作ったが、失敗に終わった。
 
今回、自作アウトリガーにボルトを付け、そのボルトを使い、潮よけ板をつけた。
 
とりあえいず、うまく行くかはわかならいが、下の写真のように、べニア3mmをカットして、ペンキを塗った。
失敗しても、250円ぐらいだしね。
 
 
20160207134711_img_0592
 
最初は、ボルト占めだけで終わるつもりだったが、ペナペナしているので、
タイベルト用の穴を付けたら、なんかすっごく、しっかりした
 
20160207152142_img_0594
 
20160207152151_img_0595
 
この板が、どれだけ潮を抑えるかが、見物だ。
友にLINEしたら、なんか飛びそうという。ほんとに、なんか飛びそう(^^)
 
宇宙戦艦ヤマトかぁーーーーい!ヤマト発進しますてかぁー。!
 
20160207152225_img_0596
 
確かに、下の宇宙戦艦ヤマトみたいになっちゃった。
 
スピードだすと、宇宙まで飛んでいきそうなので、スピードは抑えるかな(^^)
 
 
Aaaaa
冗談はともかく、
今度の土曜日、出艇するぞ!
待っていろよ!真鯛くん。拙者が、主砲を打ってやる!

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

パスファインダー用のアウトリガーを制作

Tさんから設計図とアドバイスをもらい、
パスファインダー用のアウトリガーを制作した。
いやぁーーーー、マジ、疲れた。
ものすごく、苦労した。
Tさんが制作してくれたアウトリガー用パイプ、プロ並みだな。めちゃすごすぎる。
あと、このアウトリガーに水しぶきを防ぐためのウィングの制作するだけだ。
 
Img_0490_2
0
Img_0494
11
Img_0495
 
Img_0496
 
Img_0492

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

パスファインダーのアウトリガーとシートを自作する。

パスファインダーのアウトリガーを本格的に作りたいと思い、
既に制作して、使っているTさんから、設計図をいただきいた。
そして、この頃の多忙と強風とで釣りに行けない合間に、作り始めた。
さて、これからが大変だが、少しずつ、作っていこう。
Img_0222
Img_0225
続いて、パスファインダーのシートの制作することにした。
パスファインダーにアウトリガーを付けることで、驚異の安定向上が図れる。
そこで、さらなるセレブなフィッシングを満喫するために、ラグジュアリーシートを制作することとした。
パスファインダーの船底の距離は約13cm
これに合わせた高さと、そして、長めの背もたれ。
もともとのシートを十字に切って、継ぎはぎした。
骨組みは、スチールのため、錆びるので、ステンレス製パイプをカットした。
いずれは風防までつける予定だ。
 
PS 制作したシートはしっかりしているけど、作るのにかなり苦労した。
その手間と材料費を考えたら、折り畳み椅子は、パスファインダーの純正のシートを買った方がいいかも。
Img_0230
 
Img_0229

| | コメント (0)

2015年5月 6日 (水)

パスファインダーにアウトリガー付けたら、めちゃくちゃ安定

今回の釣りのシーンを動画にしました。ご覧ください。映像時間は約2分半、音に気を付けてね。

また今回、パスファインダーにアウトリガーを付けて乗った感想を報告します。

まずは、その安定した走りを動画をご覧ください。映像時間 46秒です。音に気を付けてね

ホンダ船外機2馬力付けて、自作のアウトリガーは最高です。

Bbb

立って、おしっこできます。お見せするほどの立派なものは持っていないので、実際は座ってしますけどね。(^^)

Zentai00

ただ、そのアウトリガーが波に当たるので、

丸くするために、100均の鉢を付けました。

なんかかっこ悪いですね。まぁーー試作品ですから、こんなもんでしょ。

P5060128

そして、本体との接続部分は ギアトラックと専用ねじ

ねじは確か短めと長めがありますので、長めがいいです。

P5060131

どんな接続部品でもいいと思いますが、

注意すべき点は、簡単につけられて、簡単に外せることが重要だと思います。

もちろんセッティングが楽だからというのもありますが、

海で万一転倒し、上下が逆さまになったとき、

アウトリガーがあると、ひっくり返せしづらいと思います。

そんなときに簡単に外れてこそ、危険回避ができると思います。

なお、普通のカヤックよりは、数十倍安定していると思いますが、

たとえば、途中でエンジンが動かなくなったときに、ゴムボは漕ぐの大変ですが、

こやつは、半分カヤック、半分エンジンのハイブリッドカヤックなため、

万一のエンジントラブルの時には、パドルで帰ってこれます。

もちろん、バイキングやターポン、X13の推進力には劣りますが、

安定感は、めちゃくちゃあるので、とても安全な乗り物といえるかもですね。

注意点としては、あまりにも安定しているのでカヤックの上で寝ちゃいます。

それはダメダメよ!【私自身も本当に寝ちゃうので、そのくせは辞める努力しています】

| | コメント (4)

2015年4月29日 (水)

忙しい毎日を過ごし、やっとGW

今年7浮き、236回だが、貧果に終わったため、掲載なし。

最近、腰を痛めて(坐骨神経痛)、カヤックに乗れず、参った参った。

何とか痛みもなくなり、今度の土曜日で、一ヶ月半ぶりの釣りとなる。

久しぶりに、29日に、カヤックを引っ張り出して、我がパドックにて、メンテナンス。

暦どおりGWに、無理しないよう、腰に負担をかけないように、アウトリガーを作った。

これなら、安定しすぎかな。

さて、これで、進むかーーーーんーーー、またもや、企画倒れに終わりそうだ。

でも、手回しボルトですぐに外れ、従来どおりに戻るので、まぁーーいいだろう

Aaa


Bbb


Ccc


Ddd

| | コメント (2)