ドゥカティ

2016年3月18日 (金)

バイクの立ちごけ王!自分で直す。

勝手に、自称:バイクの立ちごけ王のわたし。

よせばいいのに、足が短い拙者が、腰の高いヨーロッパ車に乗るから、数多く、立ちごけするんです。

バリバリに割れた純正のカウル。

ここまで、釣りに行けないと、純正の赤いカウルを直すことにした。

それは、ドゥカティの赤は、車用のカースプレーでホンダ、トヨタなどの赤とは違う。

そんな中、純正の赤ともっとも近い赤を見付けたからだ。

もともとの色は下の写真のとおり。

P8220194

その赤は、プラモデル用のMR COLORの3番 赤。

見つけたきっかけは、何気にプラモデル屋の前を通ったら、フェラーリのプラモデルが飾ってあり、この色だと思い、店の人に聞いたら、この色を使ったとのことだ。

アクリル系の色のため、紫外線とガソリンには弱いと思うが、とにかくリペアすることにした。

まずは、ミラーから。

ミラーのカバーの先端部分にプラリペアで形を整えた。

20160313175559_img_0696

下ガリガリの部分にパテ塗りして、削る。

20160313175611_img_0697

サフを塗るが、ごらんの通り、ぽつぽつと、ムラができてしまった。

20160313190541_img_0700

耐水ペーパー、800で削り、また、サーフェーサーを塗る。

塗った後に、1200番で削る。

20160313193639_img_0703

一回目の赤塗り。

20160315204313_img_0705

1500番で表面を削り2回目の赤を塗る。

20160315215225_img_0709

1500番でまた表面を削る。

20160316064941_img_0712_1

こんな感じで、細かく削る。

20160316070204_img_0714

最初は、普通に削り、次は水付けて削る。

20160316214012_img_0718

3回目の赤を塗りまた、表面を削る。

20160316214333_img_0721

次はクリアーを塗る。

20160316224527_img_0722

だいぶ、光沢が出てきた。更に2000番で表面を削る。

20160317061012_img_0725

今度は、クリアーに薄め液を多めに入れて、柔らかくして、吹き付ける。

あぁーーー、ここまで来たのに、乾燥させたら、クリアが柔らかかったため、垂れた。

20160317061021_img_0726

慌てず、2000番の耐水ペーパーで、磨いて、垂れた部分を落とし、最後の仕上げに

極細かいコンパウンドで磨き続けた。

20160317062008_img_0728_1

ほら、ごらんの通り、もとのドゥカティ 999sの色に戻った。

20160317202917_img_0729

ここで疲れて、いったん止めたが、かなりつやつや、ピッカピカになった。

あとは、もう少し磨いて、ワックス塗ったら、終了。

20160317202923_img_0730

これだけで、かかった日数は1週間以上

次は、カウルの部分だが、mr color 何本必要になるのだろうか。怖い!

カウルは、ガソリンとか、紫外線から守るために、ウレタンクリアーにしようっと。

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

春一番到来、釣りいけずバイクメンテ。しかしボルト余る?

春一番が、関東に到来する。もちろん、釣りはいけないから、出艇できずです。
 
そんなときは、ドゥカティ君が以前からヘッドライトバルブが切れていたので、交換することにした。
ヘッドライト交換するのにめちゃくちゃ大がかりな作業になった。
(あとで、気づいたけど、ここまで、ばらさなくてもよかったみたいだ。)
 
20160214113007_img_0609
 
作業中は、息子の車をオープンにして、千葉BAY FMラジオをつけて、音楽を聞きながら、
そして、コーヒーを飲みながら、バイクのメンテナンスするのは最高。
 
そういえば、BAYFMがスタートしてから、バッキー木場は引退したけど、
帆足由美、相変わらず、声のトーンは変わんないね。
ガレージでメンテナンスしていると、いつも、近所の人から声かけられたり、
駅のお巡りさんまでが声をかけて、ずーーとしゃべっている。
 
おいっ!両津!仕事せぇーーよ!って言いたいぐらいだけど、
街の住民とコミュニケーションとるのも、お巡りさんの仕事と思えば我慢できた。
いつもの両津はいなくなったが、
今日は、パトカーが、我がガレージの前をゆーーくりと通過して、覗いていた。
おいおい!そこまで、ゆっくり、走るんなら、声ぐらいかけろよ。
 
わが家は、近所の子供たちが、通学中にトラブルにあったときは、
いつでも駆け込みしてもいいように登録しているんだぞ!
地域コミュニティにも貢献しているんだから、ご苦労様ですぐらい言えっつーの!
パトカーに乗っていた奴は、初顔で若造君だ。
異動してきたばかりみたいだな。だったらなおさら、声かけてこいゃーー!
 
よく考えると、強風だからかな。
 
声をかけてくる人は、午前中で、1人(20分ロスタイム)、午後で2人(挨拶だけ)だった。
さて、イタリア車のドゥカティーバルボア君
以前、立ちごけして、下のメータの指さしたボタンに服が引っ掛かり、取れた。
このボタンを交換しようとして、ドゥカティの取扱いしているところに電話したら、
メーターごと交換だって。
うそだろ!プラスチックの爪1mmが折れただけ。
なんかすっごぉーーーくむかつく。
このボタン、めったに使わないのに、メーターごと交換?
さすが、イタリア人!
日本車なら、めちゃくちゃ避難されるな。
イタリアのドゥカティ販売会社、姑息な手段で、儲けようとするから、トップに立てないんだな。
とつくづく思う。
 
20160214112923_img_0607
無駄にボルトを外して、2日かけてやっと、直した。
20160214163225_img_0616
あっ!あれ? ボルトが一個余った。
どこのボルトだっけ?
無駄にボルトが多い、バルボア君 一個ぐらいなくても大丈夫だろ。
20160214163236_img_0617
 
20160214163317_img_0618
多分、大丈夫だと思う。
もともと、このドゥカティ君
レース仕様になっていたので、めちゃくちゃ、速い
ボルト一個分、軽くなった。
めでたし、めでたし。
ほんと、どこのボルトだろ?
さて、革ツナギもそろうことだし、昨年からの目標!
バイクレースに出るぞ。
昔は、モトクロスのレースに出ていて、
そのおかげで、公道でも膝つけながら、ケツが滑ろうが、コーナーで、ウィリーしようが
お構いなしだったけど、
先日の人間ドックで、左目が、0.7なのに、右目が0.01  ガチャ目だ!
ここ数年、距離感が全くない。
今は年取って、鈍くなったので、ゆっくり走ろうっと!
キャッチボールもなかなか難しい状態は、ガチャ目だったからだな。
なお、転がってくるテニスボールすら、拾えなくなってきてた。
 
 

| | コメント (0)