農業(ジャガイモ)

2018年2月26日 (月)

今年もジャガイモ5種類植える

道楽、ファーマー 今年も、ジャガイモを植えた。
種類は、
男爵 メークイン キタアカリ トヨシロ アンデス赤 の5種類
一日前に、ランボルギーニ トラクター(通称:ミスビシ 耕運機)で耕運した。
翌朝6時30分 表面が凍っている中で、3畝植えた。
元気よくそだってくれ!

1519651768368.jpg

01
なんを探しているのか、人懐っこい鳥だ!
02
03
04

| | コメント (0)

2016年7月10日 (日)

プチ農業 ジャガイモ収獲終了

今年の3月27日、6種類植えて、ジャガイモの収穫

途中、新じゃがとして、ちょっとづつ食べていたが、最終育成を迎える。

本日、最後に小金丸という品種のジャガイモを収穫した。

素人農業者には、十分だ!

1.べニアカリ(しっとりとして甘くて美味しい)

2.とよしろ(なぜか元気のない枝だったが、そこそこ採れた。)...

3.アンデス赤(安定した収穫だった。)

4.インカの目覚め(種イモを食べた方がいいぐらい、収穫量がとても少ない。食したらめちゃ甘い。スーパーで高いのがわかるな。)

5.メークイン(6種類の中で、もっとも甘みが少ないかも)

6.小金丸(収穫量もよかった。まだ食していないが楽しみだ)

この後は、連作障害を避けるため「ダダ茶豆」を植える。

20160710_063249
 
20160710_065527
 
20160710_070928

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

プチ農業 痩せた土地で農作物の現状

素人農業。釣りに行けず
畑を見に行く。

アピオス。昨年秋口に切っていた竹を刺したら、ツルが巻いた。右巻きだ。
 
Img_1142
落花生巻いたら目が出てきた。この後、どうすんのよ!
Img_1143
インゲン豆。花咲いた。うわぁーーーめちゃうれしい。
 
Img_1146
ジャガイモは、・・・・・・なんか元気良すぎる。
いいのかな・・・・・。茎だけが太くてねぇーー!
 
Img_1147
ビールのお供は、元気よくなった。
この調子だと、うまく花が咲くかも。
 
Img_1148
アスパラは、今年は収獲しないけど、普通に育っているな。
 
Img_1153
自然薯は、4本中、2本出てきた。がんばれ!自然薯。
ちなみに、これも右巻きだ。
 
Img_1149
ブルーべリーは、小さくまだ青い。
 
Img_1152
種類によっては、かなり膨らんで、色づき始めた。
・・・・・・・どうすんだ。この後。網はいつかけるんだろか。
釣りにいけなくなっちゃうよ。
Img_1150_2
歩いて、帰っていたら、単線の可愛い電車が、横切った。
運転手は、知り合いか見たら、違った。
 
Img_1154
自然薯などのツルは、全て右巻きだった。
そういえば、北半球と南半球では、渦が逆というのは知っている。
ツルもそうなのか、ネットで調べたら、遺伝らしい。
・・・・
調べていたら、耳から脳みそが出てきたので、
下の写真のとおり、アルコールで消毒した。
 
Img_1157
 

| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

プチ農業 ジャガイモ順調 つくね芋死亡 その他

ジャガイモは種類によっては、順調である。
ベニアカリ 順調
Img_1047
とよしろ 順調
 
Img_1048
 
アンデス赤 順調 赤って書いてあるので芋が赤いらしいが、茎も赤いみたいだ。
 
Img_1049
インカのめざめ いまいち。こやつはスーパーで買うとほかのジャガイモとは違い、ちょっと高いそうだが、育ちが悪い。納得。
 
Img_1050
メージャーなメイクイン いまいち。 これは、拙者の作り方が悪いのだろう。
 
Img_1051
こがねまる これもいまいちだ。
 
Img_1052
ヒッチカーゴは水運びにも役に立っている。
Img_1055
枝豆とインゲンはやはり育ちが悪いため、自宅でポットにより成長させた苗を追加で植えることにした。
 
Img_1044
つくね芋が、なかなか出てこない。
そこで、掘ってみた、なんと、芋自体が腐っていた。
つくね芋 死亡した。
ホームセンターに行く。
オクラの苗が売っていたので、買い植えた。
Dsc_0781
 
ミニトーガン
Dsc_0780
アピオス?
ジャガイモみたいなものとかいてあるので、植えた。
 
Dsc_0782

| | コメント (0)

2016年3月27日 (日)

プチ農業 こんな土でできるはずがないと思うが、どうだろう。

この農地は、まだ、切り開いただけの土であるため、土ができていない。
そんな中、強引に、植えてみた。
 
まずは、牛という四足が草を食べて、発酵されて穴から出てきた聖なる栄養剤をまいた。
(以降、聖なる天使の栄養剤という。)
 
この聖なる天使の栄養剤は、高価である。
 
Img_0808
アスパラガスを6本植えた。つぶつぶのやつは、化成肥料とかいうらしく、
釣りを終えて、住吉飯店(勝山)でエビソバを食すぐらい瞬間的に元気がつくというタウリンみたいものらしい。
聖なる天使の栄養剤と粒粒栄養剤も、匂いはなかった。
なお、花粉症の拙者の鼻は詰まっています。
 
 
Img_0809
こんな感じかな? やりかた知らん!
Img_0810
次はジャガイモだ。
深く穴を掘って、先ほどの聖なる天使の栄養剤と、つぶつぶ栄養剤を入れた。
その上から、土をかけた。
 
Img_0812
そして、ジャガイモを等間隔に植えた。こんなもんでいいんだろう。
 
Img_0813
 
6種類のジャガイモは、インカのめざめ、べニアカリ、メークイン等だ。
 
Img_0816
次は、エダマエ
早生と白鳥の2種類を植えた。
 
Img_0819
次は、2種類のインゲン。ここでは、聖なる天使の栄養剤は撒かなかった。
 
Img_0821
ホームセンターに売っていた下ネタ?下仁田ネギ。これは、土をかぶせただけ。
こんな植え方でいいのか、まじ、わからん。
Img_0822
 
京都九条ネギを植えた。うまくいくのかな?
その上から、聖なる天使の栄養剤と粒粒栄養剤を撒いた。
 
Img_0824
そして、やっと、畑の3分の1が埋まった。
下の写真のネットは、枝豆が芽を出すと、鳩(ポッポポー)が食べてほぼ全滅するらしいので、
網をかければよいとのことで、ボロボロの網をかけてみた。なんとか、なるべぇーー!
 
Img_0829
 
土は粘土質。こんなんで、育つのだろうか。
詳しい人いたら、作る工程で間違っていたら教えてくださいね。
なお、土曜日久しぶりにテニスして、腰痛い。足腰ガクガクなのに
T1
T2
 
本日、日曜日は、似非農業者。体、ボロボロ!

腰いたぁーーーーい!
今週は、土曜日送別会もあったので、釣いけなかったが、
4月2日土曜日は、釣り行くぞ!

| | コメント (0)