農業(自然薯)

2017年11月24日 (金)

ついに、自家製自然薯で、蕎麦を打ったぞ!

毎週、土日は強風で、なかなか釣りにいけない。
そんなときは、やはり、素人百姓になるしかない。
昨年、自然薯を育てたが、パイプの角度が悪く、自然薯が入っていかないで、入り口で団子状態となった。
今年は、約12%から15%の角度にして、自然薯を植えたら、すべて、パイプの中に入って、
まっすぐな自然薯ができた。成功だ!
20171119_103113
20171119_103118


そこで、茨城まで、そば粉を買いに行き、自然薯をつなぎに、蕎麦を打った。
なお、蕎麦打ちは25年前から、年に1,2回程度は打っていたので、のす感覚はわかる。
20171123_102932


20171123_104132


20171123_104443


20171123_110025


うどんと違い、蕎麦打ちは本当に難しい。打つ時期でも違う。
20171123_114127_2


今回、木箱があったので、それを使って、切ってみた。
20171123_114418


まーまー、田舎蕎麦風だが、よしとしよう。
20171123_115526


自家製の自然薯と、ねぎで、蕎麦完成した。うまぁーーーい。
やはり、笊はほしいな。
後は、カヤック釣りメンバーに猟師が二人いるので、彼らに、飛ぶ鳥を持ってきてもらおうと!
20171123_115920


| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

プチ農業 痩せた土地で農作物の現状

素人農業。釣りに行けず
畑を見に行く。

アピオス。昨年秋口に切っていた竹を刺したら、ツルが巻いた。右巻きだ。
 
Img_1142
落花生巻いたら目が出てきた。この後、どうすんのよ!
Img_1143
インゲン豆。花咲いた。うわぁーーーめちゃうれしい。
 
Img_1146
ジャガイモは、・・・・・・なんか元気良すぎる。
いいのかな・・・・・。茎だけが太くてねぇーー!
 
Img_1147
ビールのお供は、元気よくなった。
この調子だと、うまく花が咲くかも。
 
Img_1148
アスパラは、今年は収獲しないけど、普通に育っているな。
 
Img_1153
自然薯は、4本中、2本出てきた。がんばれ!自然薯。
ちなみに、これも右巻きだ。
 
Img_1149
ブルーべリーは、小さくまだ青い。
 
Img_1152
種類によっては、かなり膨らんで、色づき始めた。
・・・・・・・どうすんだ。この後。網はいつかけるんだろか。
釣りにいけなくなっちゃうよ。
Img_1150_2
歩いて、帰っていたら、単線の可愛い電車が、横切った。
運転手は、知り合いか見たら、違った。
 
Img_1154
自然薯などのツルは、全て右巻きだった。
そういえば、北半球と南半球では、渦が逆というのは知っている。
ツルもそうなのか、ネットで調べたら、遺伝らしい。
・・・・
調べていたら、耳から脳みそが出てきたので、
下の写真のとおり、アルコールで消毒した。
 
Img_1157
 

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

プチ農業 つくね芋死亡 そのほか多数死亡

素人農業 次から次へと、死亡!
 
まずは、つくね芋、ご臨終となりました。
 
オクラ10本ぐらい中5本がご臨終となりました。
 
粘土質のこの土地は、痩せた土地でも育つ植物のみしか育たないのかな。
 
でも、ホームセンター行ったら、面白うそうな植物を発見。
性懲りもなく、購入して、植えた。
 
まずは、訳の分からん植物。
 
ペピーノ  なんじゃそりゃ!
後でわかったが、ナス科だそうだ。じゃだめだな。
Img_1116
 
自然薯は、4本中一本だけがすくすく育っている。
ほかの者!はよぉーー出てこいやぁーー!
 
Img_1117
ミニカボチャを植えた。こいつは大丈夫だろう。
Img_1118
オクラの太いやつを植えてみた。これも、かなり変わった感じだ。
 
Img_1119
ブルーベリーは大丈夫。そこそこ育っている。
 
Img_1120

| | コメント (0)

2016年4月 3日 (日)

プチ農業 自然薯 なんか危ない感じ?

土日、強風の予報にて、海に行けずだ。
 
似非農業者
本日は、自然薯とつくね芋にチャレンジ!
やり方は、下の図のとおりだそうだ。
2
早速、ホームセンターに行って、雨どいのパイプを買ってきた。
長いのでオープンにしてパイプを持って帰る。一本1000円程度
 
Img_0849
 
これをカットして、ヒートガンを使ってスプーンみたいに先端を平たくする。
Img_0853
 
そんで、穴掘って、斜めに置いて、パイプの中は、赤土を入れるんだって。
 
Img_0856
 
鹿児島の砂風呂みたいだな。
思わず言った。「お客さん、かゆいところあったら言ってくださいね。」
 
Img_0857
 
ホームセンターで廃材180cmの棒を10円で購入し、4本にカットして、スプーンの真ん中に置いて、埋める。
つるを案内するための棒で案内棒とかいうそうだ。
Img_0858
 
自然薯の種を植えた。これで、本当に、棒の先っぽから芽がでるんかな?
 
 
Img_0859
 
手前から2本目は、わが家で以前買った自然薯の先端を残したものも埋めてみた。
 
Img_0860
 
次は、丹波の山芋(つくねいも)を植えてみた。
Img_0861
 
こんな感じで植えるらしいが、どっちを上にすればいいかわからん。
こんなもんでいいだろう。
 
Img_0862
 
そして、最後に土をかぶせる。
あれっ!あれれっ!?????なんか怪しい感じだ。
なぁーーんかに似ている。
 
そうだ!サスペンスドラマで、死体を埋めたみたいな盛り上がりになった。
 
じゃんじゃんじゃぁーーーん!
♪さー眠りなさい 疲れきった 体を投げ出してーぇ
怖ぇーーー!
 
Img_0866
遠くから、撮影したら、やっぱり怪しい。
 
警察さんへ
通行人から、もしかすると死体が遺棄されているんじゃないかと
通報があっても、このもっこりは、掘り起こさないでね。
このもっこりは、自然薯!
 
Img_0867
さて、帰ろうとしたときに、隣で、建設中の作業員の人から声かけられた。
なんだ、知り合いじゃん。気づくの後だったので、仕事が、はかどった。(^-^)
最初に気づいていたら、作業が長引いたな。
 
ところで、自然薯の根っこが、案内棒に沿ってくれればいいが、万一、パイプに入らず、スルーして下に向かったら、収穫時期に大変なことになるかも!
 
頼む!パイプの中に入ってくれ! 結果は12月 こうご期待!
 

| | コメント (0)