農業(つぶやき)

2016年6月30日 (木)

プチ農業 サツマイモ 種類によって育ちがこうも違うのか

紅はるかは言い育ち方だ。
Img_1259
 
川越金時は、全然ダメ。
 
Img_1258
 
フルーツ小金は、そこそこ育っている。もう一種もそこそこだ。
サツマイモの種類によっては、育ち方が違うんだ。へぇーーー!
Img_1257
落花生もかなり、順調だ。千葉名産の落花生楽しみだ。うふふふ!
Img_1260
 
枝豆、ジャガイモは、今、真っ盛り。食べて美味しい。
ポテトチップや芋スティック。ポテトサラダ。最高。
また、枝豆は、美味い!
Img_1261
 
九条ネギ元気がなかったがここにきて、盛り返してきた。収獲し始めた。
Img_1262
 
ミニカボチャのやろう。大変なことになっている。
オクラやブルーベリー、自然薯のエリアに侵入してきた。
どこかのお国みたいだ。
ということで、この後、境界線に入ってきた枝は、切ったり、ひっくり返した。
ミニカボチャは、2個なっていた。
これで、カボチャの侵入を何とか、止めたが、
やつは、また必ず侵入してくる。今後、またもや防衛費が膨らむことになるだろう。
Img_1263
 
カヤック等のワンポイント?
 
このブログを見ている人は、ほとんど知っていると思います。(^-^)
数年前のことを思い出したので、ここで改めて記載します。
 
青物が釣れた人が近くにいたら、すぐに、その場から離れる。これは、常識です。
以前、私が、青物が釣れた時、流れるより青物の引っ張りが強く、その場で、ぐるぐると回っていると、
風上から流れてきた人が、めちゃくちゃ近くに寄ってきました。
その人に、青物釣れたんで、ちょっとだけ離れてもらえますかと低調に頼んだら、
気にさわったのかイラつかれた人がいました。
ほんの、30m移動するだけで回避できるのですが、
アジやキスなどの釣りを専門にしている人からみると、
そんなことは、わからないかもしれませんね。
防波堤でも、遊漁船でも青物、釣れた人から離れるのは常識です。
また、海の潮の流れは一線ですので、カヤックやゴムボみたいな軽いものは、離れていても、近づいてしまいます。
これから青物シーズンですが、譲り合いが必要と思います。(^-^)
 
 

| | コメント (0)

2016年5月30日 (月)

プチ農業 最後の苗植え サツマイモ160本 あっ漢字間違えた。

夏季農作物植え付け、最後は、サツマイモ
ネットで苗を注文 40本×4種類
Img_1190
まずは、紅はるか。
甘くて、ねっとりとした芋。 40本
 
Img_1191
フルーツ小金 味はしらん。
 
Img_1192
川越金時、 味はしらん。
Img_1193
絹甘 
絹と書くところを、間違えて、糸辺に、員・・・・・こんな漢字はない。「糸員」
マジックで書いたので、落ちない。犬の散歩で、間違えたことを見られてしまう。
あぁーーー、BAKA丸出しだ。
しばらく、そのままにしてみるか。 誰かが、安さん、漢字間違えたでしょっていう人が出てくるかも。
Img_1194
 
ブルーベリーの実が色づき始めたので、効果あるかわからんが、ネットを張った。
まじ、金かかってんぞぉーーっ状態だ。
Img_1186
ブルーベリーっていつ食べるんだ?わからん。
一つ食べてみた。大味だった。もうちょっと置いた方がいいかもね。
Img_1187
畑全体の写真だ。
開墾された新しい土地は、粘土質の土で、一時とうなるかと思ったが、
何とか畑らしくなった。
宅地化農地として、 使っているが、全く、金のかかる畑だ!
でも、仕事場の連中の子供たちのために、絶対に、しっかりとサツマイモ、育ててやる。
 
ちゃんと出来たら、子供たち喜ぶだろうな。喜ぶ子供たちの笑顔のために、
これからも、草取りじゃ!
 
Img_1199
プチ農業のつもりが、なんか本格的になってきたが、しかし、
農業は、、、、、、わ、。か、、ら。、、ん、、、!

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

プチ農業 痩せた土地で農作物の現状

素人農業。釣りに行けず
畑を見に行く。

アピオス。昨年秋口に切っていた竹を刺したら、ツルが巻いた。右巻きだ。
 
Img_1142
落花生巻いたら目が出てきた。この後、どうすんのよ!
Img_1143
インゲン豆。花咲いた。うわぁーーーめちゃうれしい。
 
Img_1146
ジャガイモは、・・・・・・なんか元気良すぎる。
いいのかな・・・・・。茎だけが太くてねぇーー!
 
Img_1147
ビールのお供は、元気よくなった。
この調子だと、うまく花が咲くかも。
 
Img_1148
アスパラは、今年は収獲しないけど、普通に育っているな。
 
Img_1153
自然薯は、4本中、2本出てきた。がんばれ!自然薯。
ちなみに、これも右巻きだ。
 
Img_1149
ブルーべリーは、小さくまだ青い。
 
Img_1152
種類によっては、かなり膨らんで、色づき始めた。
・・・・・・・どうすんだ。この後。網はいつかけるんだろか。
釣りにいけなくなっちゃうよ。
Img_1150_2
歩いて、帰っていたら、単線の可愛い電車が、横切った。
運転手は、知り合いか見たら、違った。
 
Img_1154
自然薯などのツルは、全て右巻きだった。
そういえば、北半球と南半球では、渦が逆というのは知っている。
ツルもそうなのか、ネットで調べたら、遺伝らしい。
・・・・
調べていたら、耳から脳みそが出てきたので、
下の写真のとおり、アルコールで消毒した。
 
Img_1157
 

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

プチ農業 つくね芋死亡 そのほか多数死亡

素人農業 次から次へと、死亡!
 
まずは、つくね芋、ご臨終となりました。
 
オクラ10本ぐらい中5本がご臨終となりました。
 
粘土質のこの土地は、痩せた土地でも育つ植物のみしか育たないのかな。
 
でも、ホームセンター行ったら、面白うそうな植物を発見。
性懲りもなく、購入して、植えた。
 
まずは、訳の分からん植物。
 
ペピーノ  なんじゃそりゃ!
後でわかったが、ナス科だそうだ。じゃだめだな。
Img_1116
 
自然薯は、4本中一本だけがすくすく育っている。
ほかの者!はよぉーー出てこいやぁーー!
 
Img_1117
ミニカボチャを植えた。こいつは大丈夫だろう。
Img_1118
オクラの太いやつを植えてみた。これも、かなり変わった感じだ。
 
Img_1119
ブルーベリーは大丈夫。そこそこ育っている。
 
Img_1120

| | コメント (0)

2016年4月29日 (金)

プチ農業 素人のあたいが植えた作物が、生えてきた。

自宅の炊事場にあった、巨大ニンニクの芽がでた。
ただ、植える時期が違うみたいだが、うれちぃーーー(^-^)
 
Dsc_0769
九条ネギと下仁田ネギ ・・・・・元気だが、これでいいのだろうか?
悩む!
Dsc_0770
エダマエとインゲン 芽が出てきたが、発芽率50%ってとこかな。
自宅のポットで隙間を埋めるための枝豆を育成中!
Dsc_0771
ジャガイモは、元気に育ってきた。
茎は2本ぐらいにするとよいらしく、間引く。
いんかのめざめという、品種は買うと高い。なるほど、20%しか発芽していない。
Dsc_0772
自然薯4本中 現時点で、一本目が出た。うれしい。
大きくなって、自然薯が下に向いて、仕掛けたパイプの中に入って育ってくれよ!
楽しみだ。
Dsc_0773
幼木のブルー君!
本当は、実を取るべきとのことだが、実らすことにした。
 
Dsc_0774
こいつもそうだ。
Dsc_0775
アスパラ君、こやつも大きく育てて、来年の活躍に期待するので、今年は取らないことにする。
 
Dsc_0776
いやぁーーーー、農業ってめちゃ楽しい!

| | コメント (2)